試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)

3.74
  • (141)
  • (255)
  • (211)
  • (44)
  • (5)
本棚登録 : 2631
レビュー : 255
著者 :
anzuさん  未設定  読み終わった 

「私の上にある空は、何度でも晴れる」

博報堂にお勤めのコピーライター。
尾形真理子さんの作品。

ルミネのキャッチコピーもそうだけど、女心をつかむのが上手。
試着室で服を着ながら思うのは、好きな人からどう見られるか。
自分のために、相手のために、
試着室で悶々とする30代の女性のお話。
ちょっとだけ背伸びして、新しい服で出かけよう。
そんな勇気をくれる一冊。




レビュー投稿日
2019年1月26日
読了日
2019年1月26日
本棚登録日
2019年1月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『試着室で思い出したら本気の恋だと思う (...』のレビューをもっとみる

『試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする