たんば色の覚書 私たちの日常 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年6月23日発売)
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 6
4

初読。薄いのに重みがある1冊。「しなほうがいいのですが」という拒否の姿勢(『バートルビー』ハーマン・メルヴィル著)の話が印象的。個的な不服従の最終形として心に留めようと思う。「ミルバーグ公園の赤いベンチで」は小説のようでもあり、体験のようでもあり、死の影が色濃く漂っていて、引き込まれた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 辺見庸
感想投稿日 : 2017年9月12日
読了日 : 2017年9月11日
本棚登録日 : 2017年9月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする