猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)

4.04
  • (530)
  • (487)
  • (296)
  • (61)
  • (20)
本棚登録 : 4189
レビュー : 531
著者 :
宮村陸さん 小川洋子   読み終わった 

再読。チェスを打つ描写が静謐で美しくて悲しい。勝利を求めるチェスではなく、相手とのやり取りを美しい棋譜に記す、その美しさ。物語のあらすじよりも描写そのものに涙するのは年取ってきた証拠だろうな。

レビュー投稿日
2019年1月6日
読了日
2019年1月4日
本棚登録日
2019年1月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする