日本の原子力施設全データ―どこに何があり、何をしているのか (ブルーバックス)

3.78
  • (7)
  • (17)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 121
レビュー : 19
なおさん  未設定  読み終わった 

10年以上前の本だけれど、今でもタイムリーに話題に上る施設名がいくつも出てくる。
記述も非常に良くまとまっており、原子力発電とは何か、だけではなく、そもそもその前夜についても、簡潔ではあるけれどわかりやすくまとまっている。
おそらく、2012年現在の今から見た時に、「古い」という感じがするのは、例の福島原発の事故についての記述がないこと、だけだろうと思う。
(施設の稼働予定などを除けば)

細かな知識としてはともかくとして、この本からは個人的に二つ、感じるモノがあった。

一つは、原子力政策というのは、とてつもなくタームの長いものである、ということ。それは、10年前の最新知識が、現在でもほぼ通用する、という辺りに如実に表れている。
もう一つは、必ず人はミスを犯す、ということ。

レビュー投稿日
2012年3月15日
読了日
2012年3月15日
本棚登録日
2012年3月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本の原子力施設全データ―どこに何があり...』のレビューをもっとみる

『日本の原子力施設全データ―どこに何があり、何をしているのか (ブルーバックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする