Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game (Movie Tie-in Editions)

著者 :
  • W W Norton & Co Inc (2011年8月22日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 1
2

米国出張の際に途中のダラス空港で仕入れてきたものの1冊。ブラッド・ピットの映画の広告も見ていたし、グリーンの装丁もなかなか綺麗だったので選んでみた。
読み進んだ時期がちょうど中日ドラゴンズが日本シリーズへと勝ち進んでいた時期と重なったこともあり、興味深く野球中継をみることになったのだが、本の評価としては、いまいち。
あまりにも内容がバラバラで、読んでいてもつながりがよく捕まえられない。部分部分はそれなりに面白いのだが、一冊の本としては失格だと思う。
ただ、インナーの人々が外の人間には説明できない理屈をかざして一つの世界を作り上げているところに、別の論理を持ち込む難しさ、醍醐味については、伝わってくるものがあった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 洋書
感想投稿日 : 2011年12月3日
読了日 : 2011年12月1日
本棚登録日 : 2011年11月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする