おいしいコーヒーのいれ方 (6) 遠い背中 (集英社文庫)

3.45
  • (161)
  • (243)
  • (725)
  • (32)
  • (4)
本棚登録 : 2544
レビュー : 134
著者 :
制作 : 志田 光郷 
Rinaさん *村山由佳   読み終わった 

やっと6巻!

勝利がついに一人暮らしを始めましたね。
これから2人がどうなるのか非常に気になります…
雲行きが怪しくて心がもやもやする感じ。

今回は季節の変化がちょっぴりだったけど登場人物一人一人が成長してるなーって。
なんと言っても丈が大人になった!
勝利とかれんへのさりげない気遣いとか。
パンダのトースターはここで出てくるのね。
2人の友情(家族愛?)に感動しました!

胸の奥にこれほど激しく渦巻いているものを、そのまんま彼女に伝えられる言葉が見つからない。本気で恋したことのあるやつならきっと、誰もが同じくらい激しい想いを抱いて、そのたびに同じようなもどかしさを味わい続けてきたはずなのに、どうして今に至るまでこの感情を正しく言い表す言葉が生まれなかったんだろう。不思議でたまらない。


WHAT A WONDERFUL WORLD
マスター視点のサイドストーリー。
マスターかっこいい!
マスターとかれんの過去が気になっていたので大満足!
いつもポーカーフェイスな マスターも由里子さんには弱いんだね。ふふ。

自分の手の中にある幸福に気づかないでいる限り、人はいつまでたっても不幸なままだ。

レビュー投稿日
2010年6月22日
読了日
2010年6月22日
本棚登録日
2008年9月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おいしいコーヒーのいれ方 (6) 遠い背...』のレビューをもっとみる

『おいしいコーヒーのいれ方 (6) 遠い背中 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする