鳥頭対談―何を言っても三歩で忘れる (朝日文庫)

3.21
  • (7)
  • (11)
  • (48)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 121
レビュー : 16
りんさん 対談集   読み終わった 

けっこう、言っていることが矛盾しているのは、西原のサービス精神のなせるわざなんだろうなぁと思います。
それは、「うそ」と言ってもいいんだけども、どうしても相手の人を喜ばしたいという一心なのだともよくわかります。

でも、世間にある物事自体、見る角度によって「本当のこと」はかわってきます。
だから、そのときどきの真実があるんだろうなぁ。

レビュー投稿日
2014年10月20日
読了日
2014年10月2日
本棚登録日
2014年10月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鳥頭対談―何を言っても三歩で忘れる (朝...』のレビューをもっとみる

『鳥頭対談―何を言っても三歩で忘れる (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする