東京BABYLON [愛蔵版] (2) (単行本コミックス)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年4月4日発売)
4.16
  • (10)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
感想 : 5
4

昴流が、すごい術者というのは、イマイチ伝わってこないですよね。特にこの「東京BABYLON」の話の中では。
いつも、なんか失敗して星史郎が尻ぬぐいしているイメージかあります。

これはまあ、昴流が優しいので、注意して全力を出していなかったり、無意識にセーブしているからなのかもしれませんが、そのあたりが伝わりにくい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: コミックス
感想投稿日 : 2012年10月21日
読了日 : 2012年8月1日
本棚登録日 : 2012年10月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする