アイスエイジ 7 (クイーンズコミックス)

3.54
  • (4)
  • (5)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 6
りんさん コミックス   読み終わった 

サリとの話がのっています。

この人と西原 理恵子は、本当に、そこにある「現実」としての子どもと戦場をかき出します。
そこに、作者の言いたいことはいっぱいあるのだけど、淡々とかいていく。その意味を考えるのは、読者にまかされている感じがする。

それはもしかしたら、自分の中でも無理に結論を出していないからなのかもしれません。無理に結論を出さずに考え続けて、自分にできることをやり続ける。

隊長とか、きわめて複雑な人間を、そのままでかいていくところに、凄さを感じます。

レビュー投稿日
2013年1月27日
読了日
2012年11月22日
本棚登録日
2013年1月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アイスエイジ 7 (クイーンズコミックス...』のレビューをもっとみる

『アイスエイジ 7 (クイーンズコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする