妖精国(アルフヘイム)の騎士 (1) (秋田文庫)

3.86
  • (10)
  • (5)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 8
著者 :
りんさん コミックス   読み終わった 

文庫版も完結しました。
実は、わたしは、文庫で14巻ぐらいまで読んでいたのですが、若干忘れているとろこもあるので、もう1回1巻から読んでみようと思っています。

わたしは、この作品は、日本のハイ・ファンタジーの最高峰だと思っています。

ファンタジーといっても、甘くはないお話です。いきなり1巻から、国が滅びます。
本当に、人間が生きているという感じがする物語です。

レビュー投稿日
2008年7月18日
読了日
2008年7月18日
本棚登録日
2008年7月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『妖精国(アルフヘイム)の騎士 (1) (...』のレビューをもっとみる

『妖精国(アルフヘイム)の騎士 (1) (秋田文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする