父の威厳 数学者の意地 (新潮文庫)

3.56
  • (13)
  • (25)
  • (45)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 219
レビュー : 23
著者 :
riodejaneiroさん  未設定  読み終わった 

国家の品格でヒットを飛ばした藤原正彦氏のエッセイ集。彼のちょっとオカシオモシロイ性格が良く現れているエピソードが詰まっている。平均値が高い日本の教育か、自由度が高く出来不出来にばらつきがでるようなイギリス式教育がいいのか、そんな行が面白かった。後の国家の品格に通じる想いもあちこちに垣間見られる。

レビュー投稿日
2009年6月25日
読了日
2009年6月25日
本棚登録日
2009年6月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『父の威厳 数学者の意地 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『父の威厳 数学者の意地 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする