江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)

3.76
  • (103)
  • (80)
  • (174)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 823
レビュー : 85
著者 :
りおんさん 江戸川乱歩   読み終わった 

数年前からちまちまと読み続けてる乱歩全集
感想書いてなかったので今さらながら登録


1巻は初期の頃の短編が22も収録されてます
屋根裏の散歩者や人間椅子など有名どころも多いです

しかし1巻からかの明智小五郎が出てたのにはちょっとびっくり
トリックなんかを楽しみにしてると、現代のミステリをたくさん読んでる人には拍子抜けするようなのが多いけど、読ませる文章の巧みさと怪奇的な雰囲気なんかが好きな人ははまると思う

トリックとかより犯罪者や登場人物の気持ちや考え・行動が楽しめる

まぁエログロが苦手・古い文章が苦手って人には勧められないが…

レビュー投稿日
2013年1月13日
読了日
-
本棚登録日
2013年1月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 ...』のレビューをもっとみる

『江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)』にりおんさんがつけたタグ

ツイートする