片付けられない♫本棚♫

スーパーヒーロー35周年記念作品、ゴーカイジャー。
この4巻と6巻は是非とも観てほしくて登録しました!!

こちらの4巻に収録されてる
「いまも交通安全」というお話。

カーレンジャーのレッドレーサーが出演されるのですが、これがまた面白い!!!
腹抱えて笑ってしまいましたwww
ジェラシットのキャラも強烈で、マジ腹筋崩壊でした←
オチも見事で、いつもクールなゴーカイジャーが呆れてるのもツボでしたし、なによりこの回、主役のゴーカイジャーが完全放置なのも笑えた 笑
レッドレーサーとジェラシットが主役か!!ってくらい濃ゆかったのです*

私の中で神回その1です。

東映の公式を見ると、このカーレンジャー、本編も異色作でぶっ飛んでたらしいのでレンタルがあれば観てみたいです!!^^

読書状況 観終わった
カテゴリ 特撮

スーパーヒーロー35周年記念作品、ゴーカイジャー。
この6巻と4巻を是非見てほしくて登録しましたー!!

この6巻に収録されている
「愚かな地球人」

はい、神回です!!!!!!!!←
4巻の「いまも交通安全」にて、ゴーカイジャーに倒された挙句、インサーンにまで振られ、最後には地球の生ごみとして捨てられたジェラシットが復活です♪

4巻同様、ドタバタコメディとなっています。
そしてラストのまさかのオチ!!

4巻をご覧になられたら是非こちらも観てくださいw
とにかく笑えます!!ジェラシット回にハズレなし 笑

ゴーカイジャー神回その2です~^^

ネタバレ
読書状況 観終わった
カテゴリ 特撮

結構前に読んだのに登録するの忘れてました 笑
めっちゃ良かった。
読んだ当時は周囲に勧めまくった記憶が…。

泣きはしなかったけど、世界観にぐいぐい引き込まれました。
衝撃的だったのは女子高生のお話だったなあ。
まさかの…;;

映画はまだ観てないから、そっちも観たらレビューしたいです。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 文庫

表紙の猫ちゃんが可愛い割りに、内容がファンタジーっぽかったので購入。
途中途中(猫ちゃんの部分、母を想う部分)では、なんだかんだでぽろぽろ泣いてしまいました 笑
ストーリーはありがちっちゃありがちな感じで、ところどころ端折ってる感が否めない。

書いてるのが脚本家さんだからか、「読ませるために書く」のではなく、「映像化させるために書いた」風な文章体で、読む人を選ぶのではないかと感じました。
(むしろ最初から映像化するつもりで書いたのかもしれませんが…)
ですが、読んでいると頭の中にドラマみたいな映像が浮かぶので、そこはさすが脚本家さんだなあ、と…♪

※1400円の価値があるかどうかと聞かれたら、私は「無い」と答えてしまう作品です 笑

2013年3月16日

読書状況 読み終わった [2013年3月16日]
カテゴリ

湊かなえさんの最新文庫本キタ(゚∀゚)コレwww
ってことで、早速読破しましたよ~。

ドラマ化されるそうで、そっちも楽しみです。

加害者であり被害者でもあり、でも世間は加害者としか見ない。
実際にこういった事件に巻き込まれた家族はこんな風なのだろうかと考えてしまいました←単純

独白口調はいつものことなのですが、小島さと子の独白(?)が何の意味があって書いてあるんだろう???と思ったら…最後の最後に関わってくる人だったんですね~@@;

ひばりヶ丘にマイホームを構えた一家、遠藤家。
そこで毎日癇癪を起こし、母にあたる娘、それに困惑する母、それに無関心な父。

その向かいの家で、優秀な、絵に描いたような幸せな一家、高橋家。
イケメンで優秀な息子、優しい父、優しい母、優秀なお嬢様学校に通う娘、上京してしまった兄。

ひばりヶ丘をこよなく愛する、昔からの住人小島さと子。

そんな高級住宅地、ひばりヶ丘でおこった殺人事件。
これによって、それぞれの家族の絆がどんなものだったのか、浮き彫りになっていきます。

とりあえず彩花には最後までイラっとしたなー。
彩花のおかんにもイラっとしたし、おとんにもイラっと。
でも、こういう仮面家族って実際いそうだから怖い><;

面白かったのですが、最後は小島さと子が持ってくのかよ!!ってのもあって、☆4つです 笑

2013年1月14日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年1月14日]
カテゴリ 文庫-湊 かなえ

宇宙キタ━━━(((((゚(゚(゚(((゚∀゚)))゚)゚)゚)))))━━━!!!!!!

1部の昔ながらの仮面ライダーファンには受け付けられなかった(らしい)フォーゼですが、私は初回からハマってしまいました。
明るい雰囲気と、個性あるキャラ、全員が予想の斜め上をいくような(良い意味での)オバカっぷり。
ヒロイン・ユウキがどんどん天然オバカキャラになってくのもある意味見モノです←

話数の限界もあるのか、最後の方は怒涛の勢いでストーリーが進んでいきましたな。
最終回だけはちょっと納得できない部分もありましたが、フォーゼだしアリなんじゃないの?と思えるのも、この作品ならではなのではww

同時進行で深夜放送していた「アキバレンジャー」といい、このときの東映さんはハジケすぎてたような気がする 笑
だ が 嫌 い じゃ な い ぜ !!!!!

フォーゼからウィザードになり、また初心に戻ったようなライダー作品になったような気がしますが、またこういった明るいライダー作品も作って欲しい(´・ω・`)

個人的には校長のようなイジリキャラになれる役を作って欲しいな~。
校長の「私の存在が軽い。。。だと・・・?」は名言ですよね\(^o^)/


そんなわけで、フォーゼは未だに大好きです♪
この熱はもう2~3年は続くだろうなあ。

読書状況 観終わった
カテゴリ 特撮

面白かった!!!!!!
谷原さんはこういう三枚目の演技似合いますね~♪
つーか、ここまでハジケるんかいッ!!!!!!って勢いがたまらなくツボでした 笑
オチはすぐ読めた…つもりだったのに、まさかの逆だったとは><
他の方はオチすぐ読めたってレビューばかりなのに…私は逆だと思ってたんですよー><
まさかの○○ーツ 笑

王道を突っ走りつつも本編は最後までハイテンション 笑
最後は曲も相乗効果で、ほっこりできます。
観て良かったと思える作品ですー♪

読書状況 観終わった
カテゴリ 邦画DVD

去年レンタルして観ました(いまさらのレビューですみません><)
松ケンやっぱ凄い。役柄によってぜんぜんキャラ変わるもの。
この映画は頭カラッポで観るのをお勧めします。
小ネタで笑って、ニヤニヤして、ときにはちょっぴりジーンとしちゃったりね。

アニメ版の方が個人的には好きなので★4つです。

読書状況 観終わった
カテゴリ 邦画DVD

BLホイホイ\(^o^)/

いやあ…ニノやサダヲさん、玉木さんが出てるんでレンタルしてみたものの…><
飛ばし飛ばしで観てしまった…

全体的に役者頼みで、内容がもうなんかぐだぐだしてる気がしました。

読書状況 観終わった
カテゴリ 邦画DVD

映画が面白そうなので購入。
桐島クンが部活を辞めることによって、大なり小なりそれぞれの生徒たちに起きた変化の6つの物語。

星は2個。
自分も十代のころに読んでたら共感できたかもしれない。
文章の表現の仕方は私の肌と合わないっぽい><

2012年9月2日

読書状況 読み終わった [2012年9月2日]
カテゴリ 文庫
  • リスク

  • Eins:Vier
  • インディペンデントレーベル / 1994年3月20日発売
  • Amazon.co.jp / 音楽
  • 購入する

名前だけは知ってたのですがなかなか購入する機会がなくw
この間やっと購入、即読破しました。
とても読みやすい文章で、するするっと最後まで読めてしまいました^^
おばあちゃんが素敵すぎて、私も好きになっちゃいましたよ♪
当たり前のこと、当たり前すぎて私たちが気づかないことを教えてくれます。
ああ、言葉にできない自分がもどかしい!><

ラストはほろりときました…わかっていたラストなのに、なんでこんなにあたたかい気持ちにさせてくれるんだろう。
解説も素敵で、おばあちゃんが語ってるのかと思ってしまいました(笑)
この方のほかの本も読んでみたいですv

2012年8月15日

読書状況 読み終わった [2012年8月15日]
カテゴリ 文庫-梨木 香歩

贖罪を読破したので、気になってたこちらをさっそく購入!
湊さんの得意とする(?)一人独白語り口調が<手紙>というツールを使うことで、いつもと違った角度で読めました♪

短編集で、3話入ってるのですが、どれもハッピーエンドでよかったです!
特に最後の"十五年後の補習"が切なくて切なくて…。
良かったね、二人とも頑張って!って素直に思っちゃったさ!

湊さんの作品でお気に入りがまた増えてしまった(笑)

2012年8月12日

読書状況 読み終わった [2012年8月12日]
カテゴリ 文庫-湊 かなえ

最初の数ページで読むのを諦めました。
会話のみで進む実験的小説。
私には読みづらくて無理と判断;哲学は向かないっす。。。

読書状況 積読
カテゴリ 文庫

ディズニーの「魔法にかけられて」並みに幸せに、でも切なくなる映画。
サダヲさんの演技が笑える。
色彩も鮮やかで、本当に絵本の中にいるみたいでした。

少女の為に奮闘する濃ゆ~い大人達。
キャラクターがそれぞれに個性ありすぎて、受け付けない人もいるかもしれない(笑)
でも映画の世界観ではしっくりきてしまうという不思議w

最後に幸せな気分に、ほっこりさせてくれる、こういう映画は大好きだな~。

読書状況 観終わった
カテゴリ 邦画DVD

最初に言おう。

ど う し て こ う な っ た し 。

2みたいなのを期待して借りたけど…がっかり感が半端なかった件。
鬼もずいぶんしょぼくなっちゃったわ、アクションも余り無いわで、悪い意味でB級っぽい風に仕上がってました。

第三部作の1弾めということでしたが、いまのところ4も5も観る気が起きない…

というかいつの間にこのシリーズ、若手俳優の登竜門的な映画になっちゃったの?(笑)

読書状況 観終わった
カテゴリ 邦画DVD

個人的には1を上回ったアクションと、鬼から逃げる疾走感も+されて、面白いと感じました。
翼役の人の演技好きだな~^^

できるならこのキャストのまま、続編を作ってほしかった…。

読書状況 観終わった
カテゴリ 邦画DVD

地上波で深夜にやっていたのをだらーっと観ていたら意外に面白くてハマった。
タイトルだけは知っていたんですが、内容がホラーどころかSFて(笑)
鬼から逃げる緊迫感がハラハラしてよかったです。
これを観て2も観たいと思ったくらい♪

良い意味で原作レイプしたなーと思いました。

読書状況 観終わった
カテゴリ 邦画DVD

数少ない映画派の私なので、内容が…うん、映画と全然違って驚いた(笑)
映画が原作レイプし過ぎてたんだな、これは;;

ラスト悲しかったです。
あと、疾走感もめっちゃありました。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 文庫-山田 悠介

告白→少女ときて、久しぶりに手に取った湊かなえさんの本。
少女がガッカリな出来だったんで、正直購入は迷いました(笑)

書店で往復書簡も並んでいて、どちらを買おうかとページをぱらぱらとめくって、こちらに決定。

圧倒されました。いろいろと(笑)
湊さんは女性心理の奥の奥を描くのがウマイですよね…。

田舎の町で起こった少女殺害事件。
当時犯人の顔を見た殺害された少女の友人4人。
だけど4人が4人とも犯人の顔を覚えておらず、事件は迷宮入りに。
それから数十年、大人になった4人に不幸の連鎖が始まる。

4人がそれぞれに語るのも湊さんの得意とする書き方ですよね。
そして最後に一本に繋がる事件の真相。不幸の連鎖をとめるのは…?
最後までドキドキしながら読みました(*´ω`*)

他の方でも言ってる方がいましたが、私も告白よりこちらの方が好きです。
救いの無いラストがまたくるのかと思いましたが、告白や少女よりはまだ救いのある感じだったとは思いますしね♪

そうそう、往復書簡は告白と似た雰囲気を感じたけど、どうなんだろうね。
こちらを読破したら、購入したいですw

2012年8月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2012年8月6日]
カテゴリ 文庫-湊 かなえ

恋愛ものってあまり読まないというか、滅多に手にとることすらないんですが。
最初にネタバレから始まるこの本に興味を持って購入してみました。
内容はドロドロしてますが、やっぱりラストがわかっているだけに泣けなかったというか…そうかあ、そうなっちゃったかあ。ぐらいな(笑)

ジュリアに共感はすっごくしたんですけど、ここで可哀想と思うか否かで、この本の面白味が大分変わると思いました。
多分、ですが、著者は同情を引こうとしてたんかなあ、とか。無理やりっていうか、とにかく「この女は不幸のどん底なんだぜ!」ってあざとさも見え隠れしたような?

でも、似たような境遇の人間にはただただ「へー」と思っただけでしたw

ネタバレ
読書状況 読み終わった
カテゴリ 文庫

いやいや、もう、私のツボにがっつりハマリました!(笑)
頑張るオヤジ達、ダイスキだ!!!wwww

内容はガンを告知された(と、勘違いした 笑)とあるオヤジが、今更ながら夢をもう一度ってことで、当時の友人達に再度バンドやろうぜと声をかけるんです。
家族に呆れられながら、娘に邪険にされながら、それでも頑張るオヤジ!!最高だぜ!

なんかオヤジが可愛いんですよー。ニヤニヤしながら読んじゃいました(笑)
映画も観たいんですが、レンタルで見かけないというね…残念><

ミスチルのPV「くるみ」が好きな人には是非お勧めしたい1冊です♪
まんまあの内容と被ってますw

ネタバレ
読書状況 読み終わった
カテゴリ 文庫

2度読まないと意味がわからない!という謳い文句につられて購入しました。
ラストで「ん?」となり、また最初のページを開いて「やられたー!」ってな感じで(笑)
小説ならではの騙し手法ですよね、見事にやられましたw

個人的にはエロシーンは重要なとこ以外必要なかったかもしれないと思いました…w

読書状況 読み終わった
カテゴリ 文庫

初めて手にした山田氏の本です。
勢いがあってさーーっと読める風なのがイイです♪

キャラに感情移入は出来ませんでしたけど(ざっくりしすぎて;)、内容は面白かったです。

ただ、なんでこの大会を開催したのか、とか…いまいちよくわからず><
こういう内容だから、その辺は気にしたらあかんのだと思いますけどw

読書状況 読み終わった
カテゴリ 文庫-山田 悠介
ツイートする