時計じかけのオレンジ [DVD]

3.81
  • (168)
  • (212)
  • (157)
  • (38)
  • (16)
本棚登録 : 1400
レビュー : 157
監督 : スタンリー・キューブリック 
出演 : マルコム・マクドウェル  パトリック・マギー 
土萠さん  未設定  観終わった 

心理学の授業で治療シーンだけ観たことがあったので、いつか全部観たいと思っていた。予想はしていたけれど性描写と暴力シーンが非常に多く、ショッキング。しかし、描き方が凝っていて、不快なシーンだけれど芸術性を感じた。部屋のポップな色使いとか、音楽の使い方とか……。2時間以上ある作品なのに、無駄が無く濃厚な印象だった。
ストーリー展開にも違和感はなかった。アレックスのベートーベン好きが後半で被害者の復讐に使われるという皮肉な展開が見ていて悲しくなった。ルドヴィコ療法は原作者の創作らしいが、その発想力に脱帽。犯罪者の矯正をどう行うべきかという問題について考えさせられた。牧師の「善は心より発するもの、善は選択され得る。選ぶことのできぬものは人間とはいえない」という言葉が深い……。原作ではアレックスは改心するらしいけれど、私はこの映画の含みのある怖いラストが好き。

レビュー投稿日
2016年5月5日
読了日
2016年5月5日
本棚登録日
2016年4月1日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『時計じかけのオレンジ [DVD]』のレビューをもっとみる

『時計じかけのオレンジ [DVD]』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする