宴のあと (新潮文庫)

3.52
  • (91)
  • (152)
  • (325)
  • (17)
  • (4)
本棚登録 : 1570
レビュー : 146
著者 :
ririkorooさん  未設定  読み終わった 

生き生きとしたやり手の料亭女将、福沢かづと、あまりにも貴族的な革新主義者、野口雄賢。ひょんなことから結婚し、野口の都知事選を戦うことに。政治に疎いかづの政治性と、政治家であるはずの雄賢の政治に向かない姿。2人の対比が面白かったです。

レビュー投稿日
2019年7月24日
読了日
2019年7月24日
本棚登録日
2019年7月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『宴のあと (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『宴のあと (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする