セーラー服と機関銃 (角川文庫)

3.52
  • (30)
  • (69)
  • (105)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 598
レビュー : 79
著者 :
あおいさん  未設定  読み終わった 

最後がすごく切なかったです。長澤まさみがやっていたドラマは、予告しかみてないけど、おどおどした感じの星泉をみて、がっかりでした。せっかく長澤まさみ可愛いのにもったいないー。星泉はもともと親分肌で堂々としたかっこいい女の子で、だからこそものすごい環境を受け入れて進んでいく姿に楽しい気分にさせられたんだけどなあ。

レビュー投稿日
2009年12月5日
読了日
2009年12月5日
本棚登録日
2009年12月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『セーラー服と機関銃 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『セーラー服と機関銃 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする