久々の葉室さん、やっぱりイイ。
身分の違う3人の男の深い友情。それぞれのキャラクターも上手に描かれていて、じっくりと読み進められました。

この時代の人達の、言葉通り命を懸ける生き様や覚悟は、読んでいて身の引き締まる思い。
潔く凛とした姿に、日本人であることを誇らしげになれるほど。
読後感も爽やかで気持ちいいです。

2015年7月10日

読書状況 読み終わった [2015年5月28日]

直木賞受賞作品。
葉室さんの作品は初めてだけど、季節や風景の描写が素敵な人です。
秋谷の凛とした真っ直ぐな生き方に背筋が伸びる思いがする良い本だった。

2012年2月29日

読書状況 読み終わった [2012年1月28日]
ツイートする