Ubel Blatt 4 (ヤングガンガンコミックス)

3.57
  • (12)
  • (20)
  • (41)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 238
レビュー : 4
rmoto1001さん コミック   読み終わった 

 復讐のため、かつての戦友にして今ではすっかり「ゴミ悪役」「紛うことなく『やられ役』」に成り下がってしまったシュテムヴェレヒを撃つべく城へ潜入するが、そこで見た驚愕の真実にケインツェルたちは――という内容。

 ようやく一匹――じゃない。一人倒したのは良いけれど、やはりまだまだ「身体がついて行かない」状態であることが露見してしまいましたねぇ。
 加えていくら「復讐」とはいえ、結果的にはその裏で行われていた残虐非道な行いを止めたのに、その真実は決して表に出ることなく、あくまでも「英雄」として葬られたシュテムヴェレヒ――ちょいと待遇良すぎませんかね。

 なんにせよ、面白かった!
 そして、再び読み直して気付いたんだけど、この時ロズンがグレンに言ったことって、やっぱり……そう考えると、伏線も結構いろいろなところにさりげなく張ってあるんだなと思い知らされて、驚きました。
 素晴らしい。その一言です。

レビュー投稿日
2012年10月2日
読了日
-
本棚登録日
2012年10月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『Ubel Blatt 4 (ヤングガンガ...』のレビューをもっとみる

『Ubel Blatt 4 (ヤングガンガンコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする