揺籃の星 下 (創元SF文庫)

  • 東京創元社 (2004年7月25日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 1
3

第二部、第三部と移るにつれて、隕石嵐に人間社会が粉砕される中をシャトル目指して駆け抜けるロードノベルに変貌していた。面白くないわけではないが、うわあすごいことになっちゃったぞ感がすごい。訳者解説もなかなかに批判的で、科学にうとい人間としてはなるほどそうやって楽しむべきだったかと感心。三部作の一作目ということは知っていたが、この先どうなるやら。今のところ不安の方が大きい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年5月21日
読了日 : 2021年5月20日
本棚登録日 : 2021年5月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする