謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)

3.12
  • (100)
  • (249)
  • (429)
  • (176)
  • (77)
本棚登録 : 3264
レビュー : 325
著者 :
robin1101さん ミステリー   読み終わった 

サクサク読めて楽しめました。
簡単に説明すると、お嬢様が外で色々情報を集めて、家にいる執事が整理して、推理を披露するという物語なのですが、登場人物が皆引き立っていて、面白かったです。
特に執事の影山の毒舌がこの本の醍醐味かと思います。安楽椅子探偵っぽい展開で、推理を披露しますが、やや強引な部分もあるため、あまり深く考えずに読んだほうがいいかと思います。
短編ミステリーですので、事件に関する奥行き感はありません。そのため、ミステリー好きにはあまり・・・という感想です。
本屋大賞受賞作なので、ギャグあり、ミステリーありと色んな人たちに読ませたいということで受賞されたと思います。気軽に読みたい人にはお勧めですが、重厚感なミステリーを求めたい方にはスルーしてもよいかと思います。

レビュー投稿日
2019年5月11日
読了日
-
本棚登録日
2019年4月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)』にrobin1101さんがつけたタグ

ツイートする