告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

3.97
  • (3827)
  • (5305)
  • (2674)
  • (550)
  • (159)
本棚登録 : 33697
レビュー : 4136
著者 :
robin1101さん  未設定  読み終わった 

タイトルの通り、出てくる登場人物が独白で物語が進行していきます。
最初の「先生」の告白から衝撃を受けました。
淡々とかつ冷静に告白をしている分、不気味で恐怖であることを文字からでも想像することができ、よりリアル感を体験させてくれました。

こういう風に各々が独白していく物語を初めてに近く、新鮮だったなと記憶しています。第1章の先生の独白だけでも読む価値がありますので、まだ読んだことがない方はぜひ読んでみてください。最後の展開はさらに衝撃を受けます。
感動もなければ、涙が出ることもありません。後味の悪いミステリーですが、何年たっても余韻が残る作品です。


それが異常なまでにリアル感があり

レビュー投稿日
2019年4月1日
読了日
-
本棚登録日
2019年3月30日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21...』のレビューをもっとみる

『告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)』にrobin1101さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする