時間をもっと大切にするための小さいノート活用術

著者 :
  • 玄光社 (2020年1月31日発売)
3.41
  • (32)
  • (69)
  • (116)
  • (21)
  • (6)
本棚登録 : 1865
感想 : 92
3

サイズの小さいノートや手帳を使って、日々を書き留めておくことで、自分の中で整理整頓できるということを紹介しています。
基本的に小さいノートを使うことのメリット・こんなことができますよという様々なフォーマットの紹介・ノートや手帳の紹介の3つの柱で構成されています。
目からウロコという情報は個人的に特にありませんでしたが、誰でも実践できるようなことばかりでした。あくまでも自分の垢の記録・記憶、アイデアを文字にすることで、目でも見られるし、頭の中の記憶を整理できるので、良いかと思います。
人に見せるわけではないので、自分が理解できるようであれば、使い方は無限に拡がるかと思います。
その中で、本で紹介されているようなフォーマットもありますよと参考程度に見てみると実施しやすいかと思います。
自分も、このブクログに書くために殴り書きで小さいノートを使っています。頭の中の整理にもなりますし、すぐに思いついたものでも文字化しないと忘れちゃうので、重宝しています。
あと、個人的には付箋も利用しています。実施したいこと悩みを一つの紙につき、一つ書きます。達成したら捨てることで、なんとなくスッキリできます。
この本をきっかけに書くこと、整理することなどを見直してはいかがでしょうか。自分だけのノート活用術が生まれるかと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2020年2月
感想投稿日 : 2020年2月11日
読了日 : 2020年2月10日
本棚登録日 : 2020年2月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする