かなりおすすめの本。ちょっとした絵の中に哲学のエッセンスを詰め込んでうまく表現している。佐藤雅彦さんのモノゴトのとらえ方、見方はすごいなと思う。

竹中平蔵氏と佐藤雅彦氏の対談。「経済」について佐藤さんが質問し、竹中さんが答えるというカタチ。貨幣の話、株の話、税金の話、アメリカ経済の話、円・ドル・ユーロの為替の話、アジア経済の話、投資や起業、労働など経済全般の話が繰り広げられている。経済の本質を分かりやすく示してくれる。経済の入門書の1つとしておすすめの一冊。

ツイートする