ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2 (講談社現代新書)

3.54
  • (71)
  • (139)
  • (205)
  • (22)
  • (9)
本棚登録 : 1453
レビュー : 110
著者 :
染井吉野ナンシーさん 讀後記(一般)   読み終わった 

ライトノベルを読んだこともなければ、キャラクター小説も未経験、とどめは美少女ゲームもやったことないあたしには、本書の内容はチンプンカンプンでした。

もう少し実社会との接点とか、現実社会の抱える病理、青少年の行動などとの絡みを期待していたんですけど、そういうところは皆無というか、あたしにはさっぱり読み取れませんでした。

現在の文芸界の潮流を鋭くえぐった評論と言われるのかもしれませんけど、ここまで深読みしなくてもいいんじゃない、本はもっと気楽に楽しむためにあるものでしょ、とも思います。

レビュー投稿日
2007年5月23日
読了日
2007年5月23日
本棚登録日
2007年5月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポス...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする