Memoirs Of A Geisha

3.19
  • (1)
  • (4)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
著者 :
ろっきぃさん 殆ど関係なし (洋画)   未設定

 映画化されるだいぶん前に、同じく在英中の親日のハンガリー人が薦めてくれた一冊。</br>
 一人の芸者の半生を描いた作品。京都を知っていれば、町並みが目に浮かび、より楽しめる。登場人物は皆、日本人(多くは関西人)なので、日本語では何と言ってるのだろうと考えながら読んだ。</br>
 ストーリーはシンプルでわかりやすく、痛快。時代背景も楽しめる。個人的には戦時中の描写が心に残った。</br>
 翻訳版(日本語版)は読んだことはないけど、これも原語(英語)で読んだほうが面白いのでは?と思った。これを外国人が書いた とは驚き。英語も簡単で読みやすく、一気に読める作品。オススメです。

レビュー投稿日
2007年3月16日
本棚登録日
2007年3月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『Memoirs Of A Geisha』のレビューをもっとみる

『Memoirs Of A Geisha』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする