小さき者へ・生れ出づる悩み (新潮文庫)

3.62
  • (65)
  • (80)
  • (150)
  • (16)
  • (1)
本棚登録 : 918
レビュー : 109
著者 :
ろこさん 小説   読み終わった 

小さきものへの感想
失いそうになって初めて、大切なものに気づき、守ろうとした。しかし、その失われそうになっていたものは、自分にこれから守るべきものを与えてくれていたことに気がついた。それらをこれから守るという自分自身への決意表明のようなお話。
生まれ出づる悩みの感想
自分の希望する道へ進むことができず、家族のためについた仕事で不本意ながら汗をかく。生きるということはこういうことが大概あるのではないだろうか。

レビュー投稿日
2011年10月23日
読了日
2011年10月20日
本棚登録日
2011年10月23日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小さき者へ・生れ出づる悩み (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『小さき者へ・生れ出づる悩み (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする