軍師島左近

2.80
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 5
著者 :
rojiyさん 戦国   読み終わった 

島左近と言えば大和の産という説が有力のようですが、この話は対馬説を採り、さらに関ヶ原不死説で話を進めています。対馬説なので左近花(彼岸花のこと)も出てきます。話は柳生厳包が対馬を訪ねるところから始まります。対馬時代から筒井家に至るまでは創作要素が強いと思うのですが、花を売ったりする姿や喧嘩に巻き込まれたり色々美味しい場面が出てきます。三成との主従関係は初対面から結ぶまでに少し間あるのですが、こんな初対面も私は好きです。

レビュー投稿日
2009年10月25日
読了日
2009年10月25日
本棚登録日
2009年10月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『軍師島左近』のレビューをもっとみる

『軍師島左近』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする