歴史認識を問い直す 靖国、慰安婦、領土問題 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店 (2013年4月10日発売)
3.35
  • (3)
  • (12)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 148
感想 : 16

第二次大戦中の東条内閣・鈴木貫太郎内閣で外務大臣を務めた東郷茂徳の孫であり、外務事務次官から駐米大使を務めて日本の戦後外交を担った東郷文彦の息子であり、自らもオランダ大使などを務めた元・外交官による著書。靖国・慰安婦・領土問題など、戦後のマスコミによって日本人に刷り込まれた「誤った歴史」を糺(ただ)し、中国・韓国・台湾と今後どうやって付き合っていくのかを提言する。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 正しい戦後史を学ぶ
感想投稿日 : 2020年12月12日
読了日 : -
本棚登録日 : 2019年10月28日

みんなの感想をみる

ツイートする