ルート225

3.26
  • (24)
  • (31)
  • (131)
  • (12)
  • (7)
本棚登録 : 322
レビュー : 68
著者 :
まえさん  未設定  読み終わった 

弟のダイゴを公園に迎えに行ったエリコは
元いた世界に帰れなくなっていることに気が付く。
家もあるし、友達のマッチョもいるけど
両親はいないし、仲たがいしていたクラスメイトと仲直りしているし、プロ野球選手が少しぽっちゃりしているし…。
元いた世界に戻ろうとエリコとダイゴは試みるが…。

YA文学。
ワクワクもせず、モヤモヤしたまま終わってしまった。
15,6歳の頃に読むべき作品ですね。
アラサーの私にはつらい。笑
もう、こういう風になるから、読めるうちにたくさん本を読んでおきたいと思うわけですよ。

パラレルワールドものなのですが、
ガッツリとネタバレすると、戻れないのです。
違和感を感じながら生きていく。
エリコは逞しい。考えて、諦めて、受け入れる。
泣いたりしないんだよ。強い子。
多感な15,6歳が読めばきっとシンクロする部分がたくさんあるはず。

レビュー投稿日
2014年11月5日
読了日
2014年10月29日
本棚登録日
2014年11月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ルート225』のレビューをもっとみる

『ルート225』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ルート225』にまえさんがつけたタグ

ツイートする