チーム・バチスタの栄光

3.81
  • (742)
  • (1132)
  • (1164)
  • (58)
  • (19)
本棚登録 : 5386
レビュー : 1060
著者 :
まえさん  未設定  読み終わった 

今更(笑)

でも読んで良かったです。確かに面白かった。
映像化の対象に散々なった理由がわかりました。

心臓移植に代わるバチスタ手術。
非常に難易度の高いこの手術で連続成功を収めていた東城大学病院のチーム・バチスタが、立て続けに3件の術死を発生させる。
連続した不運か、医療ミスか、はたまた殺人か。
窓際医師:田口と、厚生労働省きっての超絶変人:白鳥がその真相に迫る…。

ディテールが細かく作り込まれていて、リアリティがあり、
小ネタが満載で、飽きさせない。
とてもとても面白かったです。
海堂さんは医師なのですね。納得。

田口センセと高階病院長のやり取りも素敵。
私はこういうハイコンテキストな会話をする人たちの話を読むのが好きなのです。
お互い言わないけど理解しあって話が進んでいく。
しびれるねー。

こういう王道ミステリからちょっと距離を置いていたので
この2重の罠には興奮しましたね。
続きもぜひ読みます。

レビュー投稿日
2014年11月19日
読了日
2014年11月19日
本棚登録日
2014年11月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チーム・バチスタの栄光』のレビューをもっとみる

『チーム・バチスタの栄光』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『チーム・バチスタの栄光』にまえさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする