ニューヨークの24時間

著者 :
  • 彩古書房
4.00
  • (4)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 6
3

・給料がいいからといった口実で、自分の本当にやりたいことをやらないでいる人たちは、ものすごい時間のムダ使いをしている。
・何を考えているか、何を知っているか、何を信じているか、は究極において大した意味が無い。ほんとうに意味があるのは、何をするかだけだ。
・「忙しがっている人」の大半は、この優先順位のつけかたが出来ないか、下手な人。p58
・「豊かな暮らし」の要素で、お金で変える部分は意外に少ない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション・エッセイ
感想投稿日 : 2011年8月20日
読了日 : 2011年8月20日
本棚登録日 : 2011年8月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする