あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

3.75
  • (83)
  • (141)
  • (116)
  • (21)
  • (6)
本棚登録 : 1284
レビュー : 140
著者 :
千葉達也さん ライトノベル   読み終わった 

これが反響が大きかったという「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」か。
幼い頃に超平和バスターズを組んで遊んでいた6人。そのなかの一人が事故でなくなってしまい、それを皮切りに疎遠になってしまう仲間。
主人公は超平和バスターズのリーダーだった、だれもが自分の後を追いかけてくる。しかし、疎遠になってから主人公は引き蘢りがちの生活を送っていた。
そこで、事故でなくなったはずの少女の幽霊が現れる。彼女は「願い」を叶えてほしいのだが、その願いがなんなのかわからない。
疎遠になった仲間たちがまた集まる。心にはその当時からの思いおもいの気持ちをもって・・・。

率直に面白かった。ライトノベル風で描写が少ないけど、それでも。
少女の願いは何なのか。叶ったあとで少女はどうなるのか?仲間たちはまた超平和バスターズのように仲間に戻れるのか。
続きが気になるところがいっぱい。

レビュー投稿日
2011年9月23日
読了日
2011年9月23日
本棚登録日
2011年9月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。...』のレビューをもっとみる

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』に千葉達也さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

岡田麿里の作品一覧

岡田麿里の作品ランキング・新刊情報

ツイートする