成功する上司

著者 :
  • 講談社 (2006年3月30日発売)
3.70
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 2
4

山村は40歳の会社員。買収先の会社に本部長として出向。お洒落なスーツで決めたつもりが、相手の心理バリアを高くし、年上の部下をいきなり「さん」づけするダウンサイドリスクへの無配慮さなど、リーダーとしてまだまだ未熟な主人公。
「一対多数から一対一に」
「会社が与えられる幸せは①働くことそのものや働くことにより自己実現を果たせる幸せ②働くことにより得られる経済的幸せ」
「本心を聞く時には第三者を引き合いに出して聞く」
「徹底したいことは文書で渡し、何度もそれを読み返させる」
「独裁すれども、独断せず」
「お客様第一は経営手法でなく信念」
「社会に貢献できる良い仕事をする、そうすれば、結果として会社も社会も発展する。」
先輩の藤田や、本部の社長の中山から多くのヒントをもらいながら、
一つ一つ問題を乗り越えていく主人公の姿が爽やか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ビジネス・政治経済
感想投稿日 : 2010年11月2日
読了日 : 2010年11月2日
本棚登録日 : 2010年11月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする