インターネット&Webの必須常識100

3.67
  • (5)
  • (9)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 140
レビュー : 12
ruchiru2bさん テクノロジー   読み終わった 

・インターネットの歴史 東西冷戦、ARPA、分散型ネットワーク、TCP/IP、NCSA Mosaic、Win95、JUNET、WIDEプロジェクト、ナローバンド、アナログモデム、音響カプラ、ISDN、ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line 非対称デジタル加入者線)、FTTH(Fiber To The Home)
・TCP/IP 通信規約、米国国防省、パケット化、プロトコル、インターネット層、トランスポート層、WebサーバとWebブラウザ間はHTTPで送受信、ファイル転送はFTP、電子メールの送信はSMTP、メールをサーバから受信する際はPOP
・ドメイン IPアドレス(分かりにくい)→文字列に変換したアドレス、IPアドレス検索クライアントプログラム=リゾルバ、DNSサーバはドメイン名とIPアドレスの対応データを管理するインターネットのデータベースサーバ、世界に分散するデータベース・WWWのしくみ 検索サイト(ディレクトリ型=Yahoo!Japan ロボット型=Google)、・電子メールのしくみ メール拡張規格=MIME、MMS=携帯電話間のメッセージ交換のためのプロトコル(欧米や、日本以外のアジア諸国で利用されている)
・VoIPサービス Voice over Internet Protocol TCP/IPを使って音声をやり取りするサービスの総称 データ圧縮が殆ど発生しないITU-T勧告の音声符号化形式G.711を用いることで音声品質も一般電話回線とかわらなくなっている
・検索とインターネット AIDMA(Attention,Interest,Desire,Memory,Action)→AISA(Attention,Interest,Search,Action,Share)→AISCEAS(Attention,Interest,Search,Comparison,Examination,Action,Share)
・VPN Virtual Private Network セキュリティリスクが上がる、回線が安定しない→IP-VPN閉域IP網を利用、契約者ごとに専用の仮想ネットワーク環境の提供が行われているためセキュリティや通信品質を向上させることができる その他広域イーサネットも同様 IPsec(Security Architecture for Internet Protocol) IPv6では標準で実装

レビュー投稿日
2011年3月2日
読了日
2011年3月2日
本棚登録日
2011年3月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『インターネット&Webの必須常識...』のレビューをもっとみる

『インターネット&Webの必須常識100』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする