ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)

3.65
  • (486)
  • (474)
  • (970)
  • (95)
  • (16)
本棚登録 : 5075
レビュー : 519
制作 : 野崎 孝 
ruchoさん  未設定  読み終わった 

『ライ麦畑でつかまえて』でおなじみ、J・D・サリンジャーによる9つの物語。

最も印象的なのは戦争体験で傷ついた青年が自殺する一日を追った『バナナフィッシュにうってつけの日』。主人公が語る、バナナを食べすぎて病気になり死んでしまう魚の物語は、悲劇を見て見ぬふりして目先の快楽や虚栄心を満たすことにあくせくし、感性を麻痺させてしまう私たち自身の寓話です。

大切な人を失った女性の物語『コネティカットのひょこひょこおじさん』では、悲劇は彼女の娘にまでおよび、胸が痛みます。一兵卒が休暇中に知り合った子どもに癒される『エズミに捧ぐ』は、人間性の回復に希望を感じさせるあたたかい物語。

戦争にたいするサリンジャーの問題意識を感じさせる短編が多いように思いました。

1つ目の短編『バナナフィッシュにうってつけの日』ではバナナを食べすぎた魚の寓話が語られ、9つ目の短編『テディ』では頭のなかのものを吐き出す必要性が語られます。9つの短編群はそれぞれ一つの作品として独立していますが、深い部分で共鳴しあっているみたい。

レビュー投稿日
2015年8月23日
読了日
2015年8月23日
本棚登録日
2015年8月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする