ZOO

3.68
  • (934)
  • (954)
  • (1941)
  • (96)
  • (22)
本棚登録 : 6948
レビュー : 946
著者 :
rudiesgirlさん 日本ホラー   読み終わった 

初めて読んだ乙一の作品。

黒乙一と白乙一の
両方が楽しめる短編集。

ライトノベル出身のようで
こういう文体を
ライトノベル風というのでしょうか。
とても軽い。けど、とても面白かった。

難しくて秀逸な日本語、熟語を
羅列した文学も良いけど
こんな本も良いと思う。
そう、だって、普段の生活で
難しい日本語なんて使わないし
思いもつかない。
だから、乙一の文章はスッと
身体に入ってくる感じで馴染む。

「冷たい森の白い家」「SEVEN ROOMS」
などが、黒乙一に分類されるんだろうけど
黒くないなあ。
黒さが足りない、濃いグレーって感じ。

今度、「GOTH」と「暗黒童話」を
借りるつもりだけど
もっと、真っ黒な乙一作品だったら良いな。

「陽だまりの詩」は白乙一だろうな。
よくあるSF小説のショートだった。
これは、もうひとつかな。
もう少し期待するところ。

レビュー投稿日
2011年8月26日
読了日
-
本棚登録日
2011年8月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ZOO』のレビューをもっとみる

『ZOO』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする