レベル7(セブン) (新潮文庫)

3.63
  • (1282)
  • (1912)
  • (3083)
  • (232)
  • (45)
本棚登録 : 14425
レビュー : 1254
著者 :
ruih0815さん 小説   読み終わった 

初・宮部みゆき作品。
ページ数が多い割にはそれを感じさせない位サクサク読めた。
文章が非常にわかりやすく、易しい言葉で綴られているという印象があって、老若男女を問わず幅広い読者に読まれるはずだ!と納得。
二つの物語が一つの真相へ向かうのに、二転三転して、最後に繋がった時の目の前がパッと広がるような読後のすっきり感がよかった。
人はみんな心に薄暗いような部分を持っていて、でもそれも受け入れながら生きてゆくのだなとしみじみもした。
他の作品も読んでみたい。
ただ個人的には再読するかというと一度読んで満足という気もします。

レビュー投稿日
2013年4月18日
読了日
2013年4月18日
本棚登録日
2013年4月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『レベル7(セブン) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『レベル7(セブン) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『レベル7(セブン) (新潮文庫)』にruih0815さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする