読書状況 読み終わった [2019年5月26日]
カテゴリ 実用書
読書状況 いま読んでる
読書状況 いま読んでる

自由な創造性やそれを巻き込み大きな力にすることがこれから大切という話だろうか。

以下は最初着地点がわからず少しまとめたもの。
—————
1 権威より創発
創発とは個々の集合体が組織化することで何か新しい全体の方向性が定まること。トップダウンで何かを進めるのではなくボトムアップで様々な分野の人の得意なものを生かし、化学反応のように新しいものを作っていくこと。ここでは生物学(細胞)のシステムをコンピュータに適用することでムーアの法則のブレイクスルーをはかろうとしている事例が紹介されている。

2 プッシュよりプル
しっかりしたものやコンセプトありきではなく人々を巻き込んでいくほうがよい。事例は東日本大地震の放射線量測定とビットコイン。

3 地図よりコンパス
地図のような詳細のわかるものも大事だがコンパスのような様々なものに応用できる物がより大事。抽象的な思考力の大切さ。事例は学習のためのコード財団。

以下略

2019年3月30日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年3月30日]
読書状況 いま読んでる

アビームコンサルが2017年までに実施したRPA8案件の事例紹介。提案時のイントロと成功するためのポイントが書かれている。

2019年3月18日

読書状況 読み終わった [2019年3月18日]
カテゴリ RPA
読書状況 読み終わった [2017年7月17日]

問題を分析した後に、解決行動につなげるためにどう振る舞えば良いかという本。
自分自身だけではなく、どうすれば他人が動いてくれるかという話でもある。

自分の成長と他人に仕事を振る時参考にしたい

2017年7月17日

読書状況 読み終わった [2017年7月17日]

気持ちが沈んでいる時に読みました。

自分に欠けている点である、共感・思いやり・相手に自信を持たせること、を認識し、すこしずつ実践して明日につなげたいです。

2017年7月7日

読書状況 読み終わった [2017年7月7日]

本棚を整理したら出てきた...おそらく2011年読了
登録のためにぱらっと見たが、要点は以下

問題や本質を考える
→それを細分化し、流れを構成する
→それらを証明するために必要なことを考える
→検証する
→文章としてまとめる

ネタバレ
読書状況 読み終わった
カテゴリ 実用書
読書状況 読み終わった [2015年8月4日]
読書状況 読み終わった [2015年8月4日]
読書状況 読み終わった [2015年8月4日]

読書状況 読み終わった [2015年8月4日]

読書状況 読み終わった [2015年8月4日]

読書状況 読み終わった [2015年8月4日]
読書状況 読み終わった [2015年8月4日]

読書状況 読み終わった [2015年8月4日]
読書状況 読み終わった [2015年8月4日]
ツイートする