A Little History of the World (Little Histories) (English Edition)

著者 :
  • Yale University Press (2008年10月7日発売)
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 2
5

これ良かった! 
著者はユダヤ系ドイツ人なのでヨーロッパに歴史が中心だが、むごい歴史も輝かしい歴史も比較的公平に描かれている印象。

この本を書いている途中で第2次世界大戦が始まり、著者は記者としてドイツとイギリスの両方に関わっていたので、最終章は体験談も入り、身を乗り出して読んでしまった。

ヤングアダルト向けに語り掛けてる文体はとても読みやすく、まるで物語の世界に入り込んだよう。わかりやすくて退屈しない文章だった。

でもこれ、ドイツ語からの翻訳。こんなに読みやすく訳せるなんてすごいと感心していたら、英訳は著者の身近な人(仕事仲間?)が担当していて、しかも著者自身も英語に堪能。もっとも、著者は英語版が完成する前に亡くなったらしい。

これはぜひ再読したい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 世界史
感想投稿日 : 2018年7月27日
読了日 : 2018年7月27日
本棚登録日 : 2018年3月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする