悲しみの歌 (新潮文庫)

3.97
  • (112)
  • (96)
  • (108)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 765
レビュー : 94
著者 :
rumlyさん  未設定  読み終わった 

もう一回読み直したら、また違う感覚を覚えそう。すごく深い作品でした。
最後までガストンか助けてくれることを祈っていましたが、良くも悪くもキリストの思想。助けるというよりは寄り添う姿勢でした。
読後悲しい気持ちが残りました。
正しいだけでは生きていけない。それぞれの事情もわからないまま自分の正しさを相手に押し付けてはいけない。
どこかで勝呂とガストンとキミちゃん、そしておじいちゃんが救われることを祈っています。

レビュー投稿日
2017年11月19日
読了日
2017年11月19日
本棚登録日
2017年11月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『悲しみの歌 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『悲しみの歌 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする