山流し、さればこそ (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2008年1月25日発売)
3.50
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
2

読み始め、普段時代もの読まないから、いまいち進まなかった。

でも話が進につれて
どんどん引き込まれた。


重くなくさわかや。
だけどしっかりとしてる
諸田さんの文章は
結構好きかも。


ラストにきて、
読みたいような読みたくないような。
モサモサした気持ちになった。
最後は意外なようで
すごく予想の範囲内。

いい意味でねー。


数馬はいい男。
友之助は最初思ってたのと違ったなー。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年3月13日
読了日 : 2012年7月14日
本棚登録日 : 2012年7月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする