科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)

3.98
  • (21)
  • (40)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 470
レビュー : 52
著者 :
りゃりまさん 自然科学   読み終わった 

神というか道の方が結局しっくりする感じ
宇宙や素粒子物理学の流れが西洋思想的な観点から語られるのは分かりやすくて良い
でも結局人格的創造神ではなく、それ以上偉大なものが考えられない創造の源としての神に行き着くのであればそれはどの宗教にも通底するんじゃないかな?

レビュー投稿日
2020年8月11日
読了日
2020年8月11日
本棚登録日
2020年8月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクス...』のレビューをもっとみる

『科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする