何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年12月1日発売)
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 1
4

最強を隠して、他の人がやりたがらない司書の仕事を率先してやってる話です。
小難しい設定が、わりと自然に説明されてるのはよかったです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 角川スニーカー文庫
感想投稿日 : 2022年2月7日
読了日 : 2022年1月14日
本棚登録日 : 2021年12月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする