映画版脚本 リング0‐バースデイ (角川ホラー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
3

映画『リング0バースデイ』の脚本である。映画を見た人はまた楽しむため、まだ見てない人はこれから楽しむために見てもらいたい。またそれ以上に、映画では描写しきれなかった劇中舞台や貞子の軌跡など新たなる発見もあり、幅広く楽しむことが出来る。監督鶴田法男、脚本高橋洋の対談では、苦労話にちょっと涙するかもしれない。色々な角度から楽しめる一冊である。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 高橋洋
感想投稿日 : 2011年2月20日
読了日 : 2011年2月18日
本棚登録日 : 2011年2月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする