みんなが書き手になる時代の あたらしい文章入門 (スマート新書)

3.86
  • (7)
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 11
著者 :
ryohobenさん  未設定  読み終わった 

「あなたがカート・ヴォネガットの小説を読んで、めっちゃくちゃ感激したとします。なんなんだこれは、これを読まないなんて人生損してるぜ、みんな飲み会なんかドタキャンして今晩これ読めよ、と興奮しまくったとします。そして、激賞の感想文をブログに書くとします。さて、このとき真っ先に「いますぐ読め!」と伝えたい相手は誰なのか?答えはひとつ。他ならぬ自分なんですね 」

接続詞の話、起転承結の話はたしかにと思った。

レビュー投稿日
2018年7月6日
読了日
2018年7月6日
本棚登録日
2018年7月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『みんなが書き手になる時代の あたらしい文...』のレビューをもっとみる

『みんなが書き手になる時代の あたらしい文章入門 (スマート新書)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする