春琴抄 (新潮文庫)

3.90
  • (757)
  • (670)
  • (909)
  • (43)
  • (4)
本棚登録 : 6207
レビュー : 743
著者 :
ryokutya87さん 秋の海   読み終わった 

山口百恵の映画は見ていないが、なんとなくあらすじは知っていた。それでもなお、その完璧なまでの信頼関係には驚かされた。主従として、師弟として、そして男女として、二人の間にはほんのわずかな隙間さえもなかったのですね。
春琴がこれほどまでに激しい気性の人物像だとは思わなかったし、佐助がこれほどまでにマゾヒストな人物像だとも思わなかった。
盲目であればこそ、の部分の描写力はさすが谷崎潤一郎、なのだと思う。

レビュー投稿日
2018年8月15日
読了日
2018年8月15日
本棚登録日
2018年8月15日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする