残業ゼロを実現する「朝30分で片づける」仕事術 (中経の文庫)

3.14
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
著者 :
はあいさん 自己啓発   読み終わった 

図書館で借りました。
朝がとても苦手な私です。

朝の大切さとは「新しいアイデアは早朝に生まれる」ことにあるのだと知りました。
午後にインプットした事柄は、夜に整理されて、朝の5:00から9:00のゴールデンタイムに何かしらの形で生まれる、つまり資料を見直して洞察を得られたり、1日のスケジュールを再見直しするのが適しているようです。

また、細切れの隙間時間、この時間が人生を充実させるとも書いてあります。
たしかに、隙間の時間に携帯ゲームではなく読書やものづくりをするようになり、心の中が満たされてきました。

また、小さな習慣で生まれた1万時間の投資が、専門分野を開拓するとも。
1日3時間で10年。
自分の可能性を信じてみたくなりました。

ただ、朝シフトができれば…なのです。笑

レビュー投稿日
2020年3月2日
読了日
2019年12月21日
本棚登録日
2020年3月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『残業ゼロを実現する「朝30分で片づける」...』のレビューをもっとみる

『残業ゼロを実現する「朝30分で片づける」仕事術 (中経の文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『残業ゼロを実現する「朝30分で片づける」仕事術 (中経の文庫)』にはあいさんがつけたタグ

ツイートする