羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

3.68
  • (1126)
  • (1405)
  • (2412)
  • (137)
  • (20)
本棚登録 : 12535
レビュー : 739
著者 :
しのざさん  未設定  読み終わった 

シリーズものとは知らずに「風の歌を聴け」をたまたま買ってしまったため、続けて買った一冊。村上作品は「ノルウェイの森」「海辺のカフカ」は読んでけれど雰囲気はこの鼠シリーズが一番気に入った。正直、話の流れとかつかめてないときもあるし、会話が難しすぎるときもあるけれど、なぜか読みやすく心地がいい。あととにかくビールがうまそう。前二作に比べたら物語性はあるような気がするし、突拍子もない展開に驚くけれど先が気になる。

「関係があったのははじめの一杯か二杯だけさ」
鳩から見れば意味のないのは僕の方かもしれなかった。
が気に入った。

下巻も読みます。


いとみみず宇宙とは?

レビュー投稿日
2018年6月5日
読了日
2018年6月5日
本棚登録日
2018年6月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする