「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

3.26
  • (30)
  • (94)
  • (220)
  • (33)
  • (10)
本棚登録 : 783
レビュー : 169
ryotan74さん  未設定  読み終わった 

思わず立ち読みした本

かつて、就職活動なるものは存在せず、大学などで会社を斡旋するようなシステムであった。
それが、今や就職活動なる一大イベントともいえる活動が普通になった。

結婚もかつては親による取り決め婚、会社という名の職場の見合い婚によって人々は結婚をしていった。
それが、今や就活ならぬ婚活をしないと結婚できない時代になった。

本書はそんな現代の結婚事情を格差社会で有名な山田氏と女性や結婚について多数の著書を手がける白川氏によって分析した本です。

現代は
結婚したくてもでいない
結婚したいのにできない社会要因などの解説に始まり、では現代において結婚するためには男女はどんな心構え、行動が必要を説く。男、女でそのアドバイスは異なる。
経済だけでなく結婚も格差が存在するようです。

女性の社会進出によるキャリアウーマンの出現、男性のひ弱化など面白い切り口で書かれている。

格差社会や社会構造の変化が結婚を取り巻く環境を変化させている。
社会学に関心のある人はそれらの情報を統合するのに役立つかもしれない。

気になったら手に取ってみてください。

レビュー投稿日
2010年12月4日
読了日
-
本棚登録日
2010年12月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)』のレビューをもっとみる

『「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする