獣の奏者 (3)探求編

4.30
  • (624)
  • (478)
  • (204)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 3033
レビュー : 349
著者 :
ryoukentさん  未設定  読み終わった 

二巻を読み終わったあと少し時間が空いてしまった。その間にTVで偶然にもちらりと観てしまった。もうこれでTVのイメージ以外のエリンやリランは思い浮かばなくなってしまった。まああまり想像と違ってはいなかったので良かったけどね。と思ったのもつかの間。なんだなんだ急に10年くらいの時が経っていて、エリンには息子がいたりする。(最初なぜか 娘 だとわたしは思っていて、ちょっと 恥じぃ でもあったのだけれど)ふむ、やはりそうきたか、そんでこうなるのかなぁ、などと思っているうちに3巻終了。そそくさと4巻に取り掛かるのだけれど。もともとこの本を読み始めた時には、そうかまづ闘蛇かぁ。そして王獣かぁ。いったい何種類の獣が登場するのかなぁ。とわくわくしていたが、どうやらそのふたつでおしまいのようだ。こういう感想を持つ人もめづらしかな、と思っている。もっと沢山の種類の獣が登場して複雑怪奇なたたかいをくりひろげるのかなぁと思っていた。すまぬ。

レビュー投稿日
2009年11月29日
読了日
2009年12月13日
本棚登録日
2009年11月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『獣の奏者 (3)探求編』のレビューをもっとみる

『獣の奏者 (3)探求編』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする